FC2ブログ

緊縛のすすめ[その壱]

初心-UBU-で最初に縄の講習会を始めたのは2012/03/25(日)。
半年ほど経って、縄を持つ前の心得としての『基礎縄講座』と、実践的な『初心縄講習会』を独立させたのが2012/09/22(土)です。

それから一年ほどは、月に一回の講習会でしたが、受講生の要望で2013/02/06(水)からは、毎週水曜日にも『初心縄講習会』を開催することになりました。

一年と三ヶ月がたち、7月現在で『基礎縄講座』が10回、『初心縄講習会』が39回、通算で49回の開催となっています。
では内容を少し具体的に紹介します。

まずは『基礎縄講座』
実践的な初心縄講習会に参加する為には、必ずこの講座を受けて頂きます。
毎月指定の土曜日、17時から20時までの講座です。
必須といっても、毎月指定の土曜日に予定が合わない方もいらっしゃる為、先に初心縄講習会を受け、後からでも予定が合う月に受けて頂くことも可能としています。

さらに、一度きりの受講でも問題ありませんが、内容がとても盛り沢山な為、全てを理解するには大変かもしれません。
その為、基礎縄講座は二回目以降は無料で何回でも参加出来ます。
縄で人を縛る以前の、この部分がもっとも重要と考えるからです。

次に『基礎縄講座』で学んで頂く内容についてですが、以下の3つについて講座をします。

1.人を縛る為の「モノ」についての基礎的な話。
一般的に緊縛と言えば麻縄が使用されますが、なぜ麻縄なのか、その特性を知っておく必要があります。
他にも緊縛で使われる名称等を学んで頂きます。

2.危険回避の為の知識。
人を縛る行為には事故や怪我は必ず潜んでいます。
正座をすれば足が痺れるのと同じように、縄で縛らなくとも、一定時間同じ姿勢をとるだけで、体には負担が掛かります。
事故や怪我をする可能性を100%から0%に近付ける為の知識を学んで頂きます。

3.コミュニケーションの在り方。
緊縛やSMは一人では成り立たないものです。
責め手と受け手が存在して成り立ちます。
縛ったり、行為に及ぶ前のコミュニケーションの在り方が、何よりも大切です。
縄のテクニックや知識だけでは不充分と言えます。
縄を持つ前に重要なことを学んで頂きます。

以上の他に時間の余裕があれば、麻縄のメンテナンスの仕方や、緊縛において重要な「結び」「留め」「テンション」の意味、「結び」の実践を行う場合があります。
以上が『基礎縄講座』で学んで頂く内容となります。
これらを意識せず、縛り方の手順や形を覚えるのは、受け手だけでなく、責め手にとっても危険です。
まずはここから学んで頂きたいと思います。

次回は実践的な『初心縄講習会』について掲載させて頂きます。

イベントまとめ

梅雨明けはまだまだ先のようですが、すでに初夏の香りがするこの頃。
皆さまもSMを楽しまれていますか?
初心-UBU-では年中毎日がSM日和です。
毎日の定期イベントをまとめてご紹介させて頂きます。

【月曜日】定休日
会路縄サロン:
初心-UBU-の通常営業はお休みですが、完全予約、完全クローズドで会路縄サロンを開催しています。
よりプライベートに近い縄を体感出来るサロンです。
昼の部は16時から19時(定員2名)
夜の部は21時から0時(定員4名)
ご予約随時受付中です。

【火曜日】
現在、特にイベント企画はありません。
通常営業です。

【水曜日】
初心縄講習会:
18時~20時。
初心者から経験者全てに合わせた縄の講習会です。
講師は紫護縄びんご。
最近は女性の講習生が多いです。

緊縛夜劇場:
御好評頂いています。
通常営業は19時からですが、講習会終了後の20時以降は緊縛劇場が行われています。
必ず生の縛りを観賞出来る日としました。
女性のみ体験も可能です。
月に一度、日曜日の昼間に観賞、体験出来る緊縛昼劇場も開催しています。

【木曜日】
縄あそび:
15時~19時。
大縄あそびの発祥でもある、縄好きの集まる縄会です。
縄あそびの祝日版、祝縄も開催しています。
参加人数によって非開催もあるので問い合わせ下さい。

自縄と鞭の日:
19時からの通常営業時間内は、希望者には自縛をお教えします。
また鞭好きの方の日としました。
鞭の指南も致します。

【金曜日】
ねちねちday:
御自身の考える「ねちねち」を実現する日です。
また、いろいろな方のねちねちとした縄や鞭、責めを観ることが出来るかもしれない日です。
時にゲストを招いてねちねちして頂くこともあります。

【土曜日】
20時~5時の通常営業です。
不定期にライブイベント等を行うことがあります。
月に一度、初心基礎縄講座を17時から20時まで開催しています。

【日曜日】
18時~0時の通常営業です。
月に一度、初心縄講習会を15時から開催しています。

【祝日】
縄あそびの祝日版です。
13時~18時。
次回開催は7月15日となります。
【毎日】
「初心札」をご用意しています。
縛りを体感したいと訪れる方も多くいらっしゃいますが、なかなか自分からはお願いしづらいものです。
そんな方の為に、その意思を明示する為にご活用下さい。

【ワンポイントアドバイス】
□お陰さまで初心-UBU-には(平均して)毎日必ず初めてのお客様にご来店頂いています。
ほとんどが口コミやサイトからたどり着いて頂いたお客様です。
初めてでも安心してご来店頂けますので、イベントに合わせてお望みの日にお越しください。

□比率として女性のお客様に多くご利用して頂いています。
割合としてはM女性>S男性>>M男性>S女性といったところでしょうか。
M女性でも縄や責めを出来る方も多く、S男性は紳士な方ばかりです。

□縄やSM行為、不適切な行動にはスタッフが注意を払っています。
お客様の秘密は厳守致します。
安心出来るからこそ、女性の方のご来店が多いと言えます。

□常連のお客様も多くいらっしゃいます。
業界の方々、プロの縄師、踊り子、映像関係者等々、一般の方々も多種多様な業種のお方、いろいろな方々との交流が図れます。
もちろん日常とは一切かけ離してお楽しみ頂けます。

□特別なイベントでない限り、緊縛showはありません。
showではなくライブは日々お楽しみ頂けます。
御自身でなさることも観賞することも可能です。

□同じ一般的には変わった性癖を持つ人達ばかりの集う場所です。
普段は出せない考えや想いを気兼ね無しに話せる場所で、且つ体感出来る場所です。

□週末は業界のイベントが重なることが多いため、平日の方が賑わうことも多いです。
必ずとは言えませんが、平日のご来店もお薦めです。
週末は朝まで営業していますので、遅い時間からも賑わうことがあります。

□縄屋の特約店になっていますので、ご自身の縄を購入されたい方はアダルトSHOP等より安価で手に入れることが出来ます。
手入れの仕方や基本的な知識も基礎縄講座にて会得出来ます。

□初心-UBU-はプレイの提供を前提とするお店ではではありません。
基本、お客様同士のコミュニケーションの場ですが、強要はNGです。
曜日毎に設定している中でお楽しみ頂ける場所でもあります。
目的に合わせてご活用下さい。

□全国各地からのお客様や、海外のお客様も多くご来店頂いています。
日本語には対応出来ますが、外国語にはカタコトに対応しています。
SMに言葉の壁はありません。

□写真撮影は他のお客様が写り込まないこと、他の方を写す場合は本人の許可が必要です。
条件を満たせばスタッフや店内は撮影可です。

□その他、初心-UBU-の主催、協賛する外部でのイベントもあります。
お店にて、ご確認、ご参加下さい。

日常では明かせない性癖やフェチを語り合ったり、お仲間を作ったり、まだ見ぬ世界を覗いてみたり、非日常を体感してみたり、習得してみたり、数々の楽しいひとときを過ごせます。
皆さまのご来店をお待ちしています。

緊縛劇場

初心-UBU-はSMバーと言っても、緊縛好きな方々が特に多く訪れる縄処。
曜日や時間帯に寄って、生の緊縛が体感出来る時もあれば、そうでない時もあります。

お酒やつまみ、変態談義で華を咲かせるのも楽しみのひとつですが、そこは縄処。
やはり生の緊縛に触れてみたいと思われている方も多くいらっしゃいます。

そんな方々の為に、必ず生の緊縛に触れられる日を設けました。
その名も『緊縛劇場』
緊縛劇場には昼劇場と夜劇場があります。
昼劇場は日曜日の通常営業前に、夜劇場は水曜日の営業時間帯に行います。

詳細はこちら↓

緊縛昼劇場
指定日曜日(13:00~18:00)
 初回は6/9(日)
緊縛夜劇場
毎週水曜日(20:30~)
/////////////////////////
縛りを観賞する日です。
この世界に興味があるけど、どんなものなのか観てみたい。
縛る縛られるところを、生で観たことがない。
自分でするよりも縛りを観て楽しみたい。
そんな方々の縛りを観賞する為の日です。

showとしての縛りではありません。
吉田よい、紫護縄びんごをはじめ、色々な縄師の生の緊縛ライブをお楽しみ頂けます。
緊縛劇場で縛られたいという方は、「初心札」をご活用下さい。
/////////////////////////

観賞や体験に特別な料金は発生しません。
通常チャージでお楽しみ頂けます。
ぜひ生の緊縛に触れてみて下さい。

初心札(縛願)

毎日、常連のお客様や、この世界に初めて足を踏み込む初心(ウブ)な方々に御来店頂き、誠にありがとうございます。

SMバーの扉を開くだけでもとても勇気のいることです。
中には初めての縛りを体験してみたい、もっと縛られたい、と心に秘めて御来店下さる方も少なくありません。

そうは言っても、なかなか口に出してそれを伝えるのは、扉を開くよりも勇気のいること。
常連のお客様でもなかなか言い出せません。
そんな方々の為に『初心札』をご用意しました。

入り口カウンター付近にある初心札(裏には縛願と書かれています)を手に取り、スタッフにお渡しして頂ければ、その望みが叶います。
ただし、初心札が効力を発揮するのは女性のみとなりますので御了承下さい。
男性は直接その想いをお伝え下さい。
叶うか叶わないかは貴方次第。

『初心札』をどうぞご活用下さい。
130511_032531.jpg

130512_042425.jpg

大縄あそびDX終了しました

毎年秋の恒例イベントとなった「大縄あそび」
初心-UBU-のママ吉田よいが主催のイベントですが
マスターびんごも多くのお客様も演者として参加しています。

今回はその特別版として、4月21日に、新宿歌舞伎町のデラックス歌舞伎町にて開催されました。
演目は13組。
その全ての出演者とスタッフが初心-UBU-の大切なお客様です。



冷たい春の雨が降る日でしたが、始まってみれば場内は熱い熱気に包まれ
144人ものお客様が足を運んでくださいました。ありがとうございました。

いつもの大縄あそびには無いオープニングとエンディングに加えて
BBB(エロ王子さん・ヨッシーさん・びんご)のユニットによる余興があったり
58158_368105416633649_1941935863_n[1]

946714_368105456633645_758136873_n[1]

DSC00183.jpg

お仲間さんと作った「金麦(きんばく)オールスターズ」というバンドの演奏があったり
同じくお客様の女性二人のにわか女王様の観客調教があったりという
とてもバラエティに富んだ一日となりました。

当日の様子は近いうちに上映会をやりますので
是非ご来店ください。

スナップショット 1 (2013-05-01 4-04)
↑マスターびんご

スナップショット 2 (2013-05-01 4-07)
↑ママ吉田よい
プロフィール

barubuubu

Author:barubuubu
新宿歌舞伎町、区役所すぐ隣のビルにあるSMバーです。嗜好の壁を越えて全ての変態さんの止まり木として愛されるお店になれれば嬉しいです。
◆営業時間 平日19時~翌朝1時
      金土20時~翌朝5時
      日曜日は18時~0時まで
◆定休日 月・祭日
*祝前日は20時~翌朝5時まで営業しますが
 火曜日が祝日の場合の前日月曜日はお休みです。
*日曜日はイベント等でお休みする場合があります。
◆チャージ 
男性 6,000円
女性 2,000円 
ともにフリードリンク付き


住所
東京都歌舞伎町1-4-12
   ナカヨシビル5F
電話・090-6703-7878

=スケジュール=

◆Translation











「初心-UBU-」

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR